post by admin |

安心してカラコンを楽しむために

カラーコンタクトレンズやサークルレンズは、ビューティレンズとも言われています。

サークルレンズはレンズの瞳の部分にドーナツ型にカラーが入り、瞳を強調されるデザインになっているタイプです。

カラコンは、オシャレアイテムで、好きな色や黒目部分をどれくらい大きく見せたいか、どんなカラートーンで雰囲気を変えようかという部分だけを考えがちですが、実際に目に入れるものですから、それだけで選んでしまうと目のトラブルを招くこともあります。

カラコンは、コスメ雑貨として年々大きく販売総額を伸ばしている人気アイテムです。

ネイルアイテムなどと同様に年々大きく市場を拡大しています。

急速に市場が拡大する中、その危険性が指摘されたのは2014年です。

オシャレアイテムのカラコンは、毎回眼科へ出向くのは面倒と感じることも。

処方箋などがなくても販売してくれるインターネットで、気軽に入手するという購買行動をとる人は多い物です。

コンタクトレンズの流通を見ると、実にその2割程度はインターネットにおける販売だとされています。

コンタクトレンズは、目にあったものを選ぶのが基本です。

近視、乱視の度数だけでなく、まぶたの形や黒目のカーブなども当然考慮しないといけません。

▼詳しくは⇒《URL:http://mollieruskin.com/

カラコンユーザーのレンズ選びも、リスクを知る中で慎重になった面もあるでしょう。

検眼をしてくれる街の眼科医に出かける人も増えています。

少なくとも最初の1セット目を購入する時、使用していて1カ月~3か月に一度は、眼科に使用しているレンズを持参して、目の状態やレンズの状態を見てもらうと安全です。